お客様の満足をゴールに見据えた導入から納品後の運用までのサービスを御提案致します。

動画制作プロモーション

なぜ、今動画なのか

分かりやすいを差別化

最近では、何の商品やサービスでも価格競争が起こり、ユーザー的に料金ありきで判断される事が多くなってきています。

それは、自社の商品やサービスをきちんと差別化出来ていない為です。

同じジャンルでは、同じようなサイト構成で、同じような商品説明があります。

これでは、ユーザー側からすれば判断材料の1番目に料金がきてしまっても仕方がありません。

商品やサービスのストロングポイントやセールスポイントを明確にし、「分かりやすく」ユーザーに伝える。

これが出来れば、単なる価格競争に巻き込まれずに、他の商品やサービスに埋もれる事はありません。

更にユーザーに対して、料金よりもストロングポイントを印象付ける事ができます。

このようなプロモーションに動画は1番適しています。

ユーザー視点

現在ではインターネットやデータ通信のインフラが整い、動画視聴や動画配信のインフラまで整ってきました。

パソコンだけでなくスマートフォンやタブレットで、どこでも気軽にストレス無く動画が視聴が出来るのです。

ユーザー視点での動画は、文字だけの媒体とは違い、映像・声・文字などの様々な要素が使用され、見るのがとっても楽な媒体です。

その為動画は、文字だけの媒体に比べ、興味を持って視聴してもらえる可能性が高くなります。

逆に、文字だけで伝えようとすると、パッと見てその文字を読む労力をしてでも「読みたい」と思わせる何かが必要になります。

動画が気軽に視聴できる現在では、動画はユーザーにも企業にも必要不可欠なものになっています。

感情を伝えるサービス

今も昔もセールスに必要なのは、企業の感情や思いです。

なぜサイトはフォントを変化させ、大きくしたり太くしたり、色を付けたり、イラストや画像を使ったりするのでしょうか?

その答えは簡単です。

商品やサービスのストロングポイントやセールスポイントを感じ、分かって欲しいからです。

セールスにおいても、感情を動かす事は最も重要な要素のひとつです。

しかし、文章のみで人の感情を動かすのは非常に高度な技術を要します。

いわゆるセールスライティングやコピーライティングと言ったスキルです。

そのスキルを習得するのに、どれだけの時間や修練が必要でしょうか。

しかし、動画なら簡単に感情を伝える事が出来ます。

なぜなら、動画では、声や動きを入れる事が出来るからです。

テレビの時代からインターネットの時代へ

今まではテレビというマス媒体が動画配信の主役となっていました。

しかしインターネットのインフラが進み、またスマホやタブレット等、端末技術の進歩により、「誰もが」「どこでも」「気軽に」動画を楽しめるようになりました。

個人から大衆へ

スマホやタブレットを通して、視聴者のまさしく「手元」へ、商品やサービスの「プロモーション動画」を持てば、今までとは全く違ったアプローチでプロモーションを展開できるようになりました。

また、プロモーション動画を使用した広告は、通常の文字に比べて、より多くの情報を視聴者へ伝えることができ、認知度のアップやブランディング、購買動機の喚起などにおいても非常に効果的な訴求方法です。

国内の動画広告市場規模(予測含む)

わずか3年間で10倍に!

2012年から2015年にかけて10倍近く上昇しています。今後も伸び続ける予測がでています。

アメリカでは9,000億!

IT先進国であるアメリカでは動画広告市場が2016年までに9,000億円規模まで急拡大するであろうと予測されています。

グラフ

プロモーション動画の目的

ユーザーの視聴が楽になり、様々なシチュエーションで使用できる!

動画というのは見るのが楽な媒体です。

スマホやパソコンで、どこでも気軽にストレス無く動画が視聴が出来る様になり、様々な場面で使用することが出来るようになりました。

目的

動画制作のメリット

プロモーション活動の多元化

動画は機種に依存しません、パソコン、スマホ、タブレットと多様化した機種にも対応できます。

認知度の向上とブランディング

プロモーションする商品やサービスを、映像や音を通して直感的に説明します。

セールス最大化

視聴者に好印象を与え、コンバーション率を向上します。

広告との相性が抜群

動画広告のメインであるYouTubeのTrueview広告では、視聴者が広告をスキップできる「5秒スキップ」機能があります。

口コミ効果の促進

動画ポータルサイトやSNSとの掛け合わせで相乗効果を促進します。

動画制作のデメリット

多額の費用が掛かった

今までの動画制作では制作過程(企画・撮影・編集)に対して膨大な人件費や高額な機材が必要でした。

その為、制作費が膨大で、ちょっとしたイベントやプロモーションには不向きでした。

しかし、必ずしも大勢のスタッフや高額な機材は必要ありません。

弊社は一般的な機材のみで、きちんとしたクオリティの動画制作を行います。

活用の仕方が分からない

活用方法はプロモーション活動を多元化する為、多種多様な戦略が必要となります。

弊社は「ただ動画制作をして納品したら終了」ではなく、「その動画を使用してどの様なプロモーションを掛けていくか」のお手伝いさせて頂きます。

プロモーション動画の活用

多元化することで、バイラルマーケティングを狙う

「バイラル(viral)」とは、もともと「ウイルス性の」という意味の単語です。

そこから転じて、まるでウイルス感染のように口コミで爆発的に広がっていく事を「バイラル効果」、この効果を利用して低コスト且つ効果的な宣伝や顧客獲得に結びつけます。

活用

動画制作の流れ

お打ち合わせ・ヒアリング

目的・制作後の運用方法等をお伺いし、お客様と御相談しながら最も適したプラン及び企画を御提案させて頂きます。

制作で一番大事なゴール、ターゲットなどを明確にし、お客様と共有致します。

  • どこから手を出していいかわからない…
  • 上司を納得させるだけの材料がない…
  • 自分のサービスや商品が動画になるのか…
  • 反応が取れるかどうか審査して欲しい…

等、動画制作にいまいち整理がつかない方でも大丈夫です。無料相談いたします。

企画・台本の確認

ヒアリングさせてで頂いた情報を元に、弊社社員がサービスや商品の動画企画を御提案致します。

この段階で、どの様な動画を、どの様なスケジュールで、どう制作するのかを御提示しお見積りの擦り合わせをさせて頂きます。

素材提供・撮影

明確な制作工程と予算、必要な素材・情報、データ、ロケ有り無し等の提示を致します。

弊社からの御提案やお見積りに問題が無ければ、正式に発注となり制作規約やその他、発注書などを取り交わさせて頂きます。

制作の御契約に関する不明点や疑問点はこの段階で御確認下さい。

【撮影が必要な場合】

ロケや商品撮影を弊社スタジオ、若しくは企画に合わせた場所で行います。

【素材作成】

必要な素材 (画像加工やアニメーション作成、イラスト作成等)

動画編集

撮影素材や画像素材、その他編集に必要な素材を企画に合わせて編集を行います。

プロの編集スタッフが、素材にBGMやナレーション、テロップ、特殊効果等を加えてひとつの作品に仕上げます。

試写・修正

映像完成後、納品前にお客様に映像チェックをして頂きます。

この段階で、映像の構成、デザイン、画質、BGM、ナレーション、テロップ等最終的な修正希望などが御座いましたらお伝え下さい。

迅速に対応させて頂きます。

納品

最終的に御了承頂いた映像をご希望の形式で納品致します。

御利用の用途に合わせて、納品形式(WEB用データ、DVD、放送用テープ等)をお伝え下さい。

簡易修正は無料でお受けしております。

AR動画について

印刷物・動画・WEBアプリが一体に! ARをもっと身近なものに

ARとは?

ARとは「Augmented Reality(拡張現実)」の略であり、ARを一言で言えば「そこにないものがあたかもそこにあるように見える」という事です。

動画を、もっとお手軽に、もっと実用的に御利用頂く為に、一般的な印刷物で使用できる、クラウド型AR動画サービスを行っています。

名刺をかざすと本人があいさつをしたり、チラシの車をかざすと車が走り出したりと、使い方はアイデア次第で多様になります。あらゆる印刷物で御利用頂けますので、ぜひ御検討下さい。

その他事業

Webサイト制作事業

Webサイト制作致します

21世紀の今日、【IT革命】(情報技術の発達)に伴い私達の身近な生活の中でもパソコン及びインターネットは必要不可欠になりました。

訪問ユーザーが使い易く、情報の整理されたサイトを基本とします。

お客様の業態、目的、御予算を加味した上で、長年WEBサイト制作で培ってきたノウハウを盛り込み、お客様が有効なマーケティングツールとして御活用頂けるWebサイトの御提案を致します。

【低コスト・高サポート】・【シンプルに誰にでも分かり易く】・【CS(顧客満足度)№1】をお約束致します。

臨機応変に御対応致します
  • 既存サイトをリニューアルしたい。
  • デザイン部分のみお願いして、コーディングは自社で行いたい。
  • 予算の範囲で一時オープンし、後程、コンテンツを拡張していきたい。 等

他社では比較的敬遠されがちな御要望にも柔軟に対応が可能です。

お問い合わせから納品まで
1.お問い合わせ

お問い合わせフォーム又はお電話にてお問い合わせ下さい。

2.ヒアリング・お見積り(無料)

制作の範囲やWebサイト制作の目的等をお聞きし、お見積りを致します。

3.構成等の打ち合わせ

コンテンツ(文章・画像等)を支給頂き、Webサイトの構成やデザインについてお電話やメール(必要な場合御訪問致します)にてお打合せします。

4.制作着手

御発注頂く場合、お見積り金額の1/2を御入金頂き、確認後着手致します。

5.デザインの確認

画像にてデザイン案をご確認頂きます。

6.HTMLコーディング、御確認

テストサイトにて全てのページを御確認頂きます。

7.納品

御指定の方法にてデータを納品します。

制作基本料金
テンプレート使用 100,000円~
オリジナルデザイン 250,000円~
オリジナルデザイン+ホームページ更新システム 400,000円~
大型ホームページ
(キュレーションサイトやポータルサイト等)
500,000円~
オプション料金
更新管理代行 30,000円~
スマートフォンサイト制作(1ページ毎) 9,000円~
ドメイン取得 5,000円~
ドメイン取得代行 2,000円
アクセスマップ制作 10,000円
お問い合わせ用フォーム制作 5,000円
お問い合わせ用メールアドレス取得 1,000円
Favicon制作・簡易SEO対策・アクセス解析設置 無料

制作料金

企画
簡易絵コンテ 10カットまで 50,000円~
ロケハン 1名 15,000円
撮影
ディレクター 1名 40,000円
カメラマン 1名 25,000円
照明技師 1名 25,000円
各アシスタント 1名 15,000円
編集
基本編集
(カット編集・タイトル・テロップ・エフェクト・BGM挿入)
10秒毎 10,000円
差し込み資料制作 1枚 5,000円~
テロップ文字起こし 10秒毎 2,000円
モーショングラフィック 10秒毎 30,000円~
BGM選定(フリー音源) 1曲 5,000円
納品
データ納品 1式 0円
複数ファイル形式納品 1ファイル 5,000円
Webアップロード 1回 10,000円
簡易ナレーション 1名 30,000円~
管理(月額)
AR動画管理 5,000円~
ホームページ管理 5,000円~
Webコンサルティング 30,000円~

その他事業

DTPデザイン制作事業

DTPならお任せ下さい

主に地域の中小企業・個人経営様の名刺、パンフレット、チラシ、ポスター、チケット、ロゴ、Tシャツのデザインと印刷代行を行っています。

私達は「見てもらう・伝える」を大切にして業務を行います。「いつ、どこで、だれが、どのような形で制作物に触れるのか?」そして、実際に目にした時に「伝わる内容なのか?」と言う事をお客様と一緒に考えていきます。

又、費用対効果の良い広告・広報の方法についてもお任せ下さいませ。

お問い合わせから納品まで
1.お問い合わせ

お問い合わせフォーム又はお電話にてお問い合わせ下さい。

2.ヒアリング・お見積り(無料)

制作の範囲やDTP制作の目的等をお聞きし、お見積りを致します。

3.制作着手

御発注頂く場合、お見積り金額の1/2を御入金頂き、確認後着手致します。

4.デザインの確認

校正願います。加筆・訂正等御座いましたら御指示下さい。

5.校了

制作物に問題がなければ校了の指示を頂きます様に願います。

6.納品

デザインデータをメールにて送らせて頂きます。

制作料金

料金に関しては、用紙サイズ等により変動致します。

詳しくはお問い合わせ下さいませ。

会社概要

■会社名 株式会社全栄プロモーション
■代表取締役 本間 伸
■所在地 〒260-0015 千葉県千葉市中央区富士見2-16-4 三社プラザ602
■TEL

043-312-6575

※お問い合わせに関してはメールフォームよりお願い致します

■FAX 043-301-4507
■E-Mail E-Mail
■設立 平成29年3月1日
■資本金 300万円
■従業員数 5名
■営業日 月曜日~土曜日(年末年始・祝日・祭日は除く)
■営業時間 9:00~18:00
■事業内容

総合広告代理店

  • 各種イベントの運営/企画/キャスティング
  • 映像制作・動画広告運用
  • Webサイト制作・リスティング運用
  • ポスター チラシ・看板制作
  • イベントプロモーション企画運営
  • PV・DVD・CD制作
  • 業務システム開発
  • 飲食店コンサルティング

お問い合わせ

弊社に関するお問い合わせは、こちらからどうぞ。

入力フォームに御記入頂いた内容は、お問い合わせ内容への対応及びお客様への連絡の為に用い、その他の目的で使用する事はありません。

(個人情報のお取り扱いについて)

必須
会社・団体名必須
所属・役職
郵便番号必須
(例:260-0015)

郵便番号を御入力されますと住所(市区町村まで)が自動的に入力されます。

住所必須
お電話番号必須
(例:043-312-6575)
メールアドレス必須

フリーメールアドレス、携帯メールアドレスでのお問い合わせは御遠慮下さい。御返信致しかねます。

確認用メールアドレス必須
貴社様サイトURL
何でお知りになりましたか?
お問い合わせ種別

お問い合わせ内容必須

個人情報のお取り扱いについて

株式会社全栄プロモーション 個人情報保護基本方針

株式会社全栄プロモーション(以下、「当社」と言います)では平成17年4月1日より施行されました個人情報保護法に従い以下の通り方針を定めております。

(1)基本方針
  1. 個人情報は個人の重要な財産である。
  2. 当社で業務に従事する全て社員は、個人情報に関するコンプライアンス・プログラムを遵守し、個人情報を正確かつ安全に取り扱う事により、お客様の情報を守り、その信頼に応えなければならない。
(2)個人情報に関するコンプライアンス・プログラムの目的
  1. 適切な個人情報の収集、利用の基準及びこれを運用する規定とする。
  2. 個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩等が起こらない様にする為の行動範囲、具体的なルールを定める。
(3)組織活動
  1. 当社の社員は個人情報に関する法令及びその他の範囲を遵守する。
  2. 個人情報管理責任者を選任し、コンプライアンス・プログラムの実施及び運用に関する責任及び権限を与え、業務を行わせる。
  3. 取引のある企業及び個人に対し、規程の目的達成の為の協力を要請する。
  4. 個人情報保護方針は、当社のインターネット・ホームページで記載する事により、いつでも閲覧可能な状態とする。
  5. コンプライアンス・プログラムは継続的に改善する。
(4)当社では以下の場合を目的にお客様の個人情報を利用させて頂きます
  1. 各種お問い合わせに対する回答及び資料送付
  2. 各種サービスに関する情報提供
(5)個人情報の第三者への開示・提供

当社では以下の場合を除いて、第三者に個人情報を開示・提供する事はありません。

  1. 本人の同意を得ている場合
  2. 法令に基づく場合
  3. 人の生命、身体又は財産の保護の為に必要があり、個人情報の開示・提供について本人の同意を得る事が困難な場合
  4. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進の為必要があり、本人の同意を得る事が困難な場合
  5. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行する事に対して協力する必要があり、個人情報の開示・提供について本人の同意を得る事により当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがある場合
(6)個人情報の苦情・相談について

当社では、個人情報の取扱い等に関する御本人からの苦情及び相談、その他当該個人情報保護方針あるいは当社が取り扱う個人情報に係る全般についての苦情・相談・問合せ等について、以下の窓口にて受け付けます。当社ではこれらの苦情及び相談に対して、適切且つ迅速な対応を行う為に必要な体制を整備し、手順を確立し、これを遵守、維持します。

制定日 2005年4月1日

改定日 2017年3月1日

株式会社全栄プロモーション

代表取締役 本間 伸

【お問合せ先】 個人情報問合せ窓口

【お電話番号】 043-312-6575

【会社名】 株式会社全栄プロモーション